中高年の病気や症状トップ > 女性の病気

女性に多く見られる性器周辺の病気

性器周辺に起こる病気には男性特有のもの、女性にしか発症しないもの、触性伝染病のように性交渉によって感染するものがあります。
その多くは適切な治療を受ければ短期間で完治することが可能ですが、放置することで命を落としかねない怖い病気もあります。そこで、ここでは女性に多く見られる性器に関わる病気の症状と特徴を紹介していきます。

子宮筋腫
子宮の壁に良性の腫瘍が発生した状態を言います。中高年の女性に多く見られ、婦人科が扱う腫瘍の中で最も多い病気です。
梅毒
トレポネーマ・パリズムという病原体が原因になります。性行為によって感染する接触性伝染病です。

INDEX

部位から気になる症状探し
気になる病名を探す

当サイトについて

Copyright(c) 中高年の病気や症状 All rights reserved .