中高年の病気や症状トップ > 汗の症状

汗の質や一緒に現れる症状に注意しましょう

運動をすれば誰でも汗をかくものですが、中高年になると運動以外のことで汗をかく機会が増えていきます。この際、注意してほしいのが質と症状の出方です。汗だけの症状なら心配する必要はありませんが、痛みなどの症状を伴う場合は病気が原因で起こっていることが疑われます。
また、症状によっては重い病気を発症していることもあります。体が出すサインはなるべく見逃さないようにしましょう。

一部・全体に汗が多く出る(多汗症)
多感症の多くは体質が深く関係しています。ただし、他の症状を伴う場合は病気が原因で起こっていることが疑われます。
汗が出ない
更年期を迎えた女性に多く見られる疾患です。男性ホルモンの影響が考えれます。
寝汗がひどい
誰にでも起こる症状ですが、汗がねっとりしている場合には注意が必要です。
汗が冷たい(冷や汗)
冷や汗と共にみぞおちやわき腹の痛みが起こる場合は、病気による症状が疑われます。

INDEX

部位から気になる症状探し
気になる病名を探す

当サイトについて

Copyright(c) 中高年の病気や症状 All rights reserved .