中高年の病気や症状トップ > 熱の症状

熱は病気を知らせる重要なサイン

中高年は体温が上がりにくくなる傾向があります。
これは加齢による体の衰えが体温調節の機能にも影響を及ぼしているからです。風邪などの感染症にかかった場合、微熱が長期間つづくのもこれが原因といえます。
しかし、あまりにも長い間微熱が続くのであれば別の病気が疑われます。中年以降の人は自身の平熱を把握しておくようにしましょう。

長期にわたる微熱
原因はさまざまですが、熱以外にどのような症状を伴うかである程度の病状が予測できます。

INDEX

部位から気になる症状探し
気になる病名を探す

当サイトについて

Copyright(c) 中高年の病気や症状 All rights reserved .