中高年の病気や症状トップ > 顔の症状 > 顔がゆれる・ふるえる

顔がゆれる・ふるえる

顔がゆれたり、首がふるえたりする症状は50代の男女の方に発症しやすいと言われています。
字を書くときなどにも手が震えたりすることもあり、気になる場合は医者に診てもらいましょう。

考えられる原因は?

ふるえ以外に特に症状が見られない場合は、特に原因がわからない本態性振戦が考えられます。
この場合は緊張との関連性が指摘されていますので、出来る限りリラックスする環境に身をおきましょう。

一方、震えが片側だけ起こったり、動いているときは何もないが、止まっているときは震えるという場合はパーキンソン病の可能性があります。

治療方法は?

震えの原因が本態性振戦の場合は、特に治療する必要がありませんが、症状がひどい場合は薬物療法などでの対症療法を行います。
対症療法のため、今のところは完全に治す治療法はありません。
一方原因がパーキンソン病の場合はパーキンソン病に対する薬物療法などで治療を行います。

スポンサードリンク

部位から気になる症状探し

気になる病名を探す

当サイトについて


Copyright (C) 中高年の病気や症状 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。