中高年の病気や症状トップ > 脳の症状 > イライラする・怒りやすくなった

イライラする・怒りやすくなった

「なんだかわからないけどイライラしてしまった」、「ちょっとしたことでも怒ってしまうようになった」、
実は加齢に伴ってこのような現象が見られやすくなります。
それは特別なものではなく、脳細胞の衰えによって理性をコントロールする前頭葉などの機能が低下することによって生じるものです。
特に、定年前後の男性にその傾向があると言われています。

可能性として考えられる病気は?

イライラや怒りっぽいという状態も、ひどい場合は周りの人への影響を及ぼしかねません。
そのような場合としては軽いうつ病の可能性が考えられます。
また、怒りっぽい状態は前頭側頭型認知症の初期症状の可能性も考えられますので、日常生活で支障をきたす前に早めの受診が大切になります。

どこで診てもらうといいのか?

イライラや怒りっぽさがとてもストレスに感じたり、生活に支障が出そうと感じた場合は特に心療内科や精神科で診てもらいましょう。
早期に発見して、軽度のうつ症状などでは向精神薬などの薬物療法などで改善されやすいので、思い切って受診されることが大切です。

スポンサードリンク

部位から気になる症状探し

気になる病名を探す

当サイトについて


Copyright (C) 中高年の病気や症状 All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。